今月の江戸レシピ 〜スローフードの原点

高津湯とうふ(こうづゆとうふ)

高津湯とうふ(こうづゆとうふ)

材料

・豆腐(絹ごし)
2丁(600g)
・湯
5カップ
・塩
小さじ1/2
葛あん
  
・だし
1と1/2カップ
・塩
小さじ1/2強
・葛(又は片栗粉)
大さじ1/2
・水
大さじ1

作り方

  • 辛子はぬるま湯で溶き、蓋をして暫くおき、後、少しゆるめに溶く。
  • 葛あんを作る
    だし汁を温め、塩加減し、葛を溶き入れる。
     沸騰して汁が透明になったら火を止める。
  • 豆腐は器にもよるが、一丁を半分に切る。
    沸騰した湯に塩を入れ、豆腐を湯煮し(約5〜6分位)、温めて、器に盛り、葛あんかけをかけ、辛子を落とす。

余話

豆腐の良し悪しもさることながら、良いだし汁を引くことが大切。
辛子はぬるま湯で溶くこと。40℃位の温度の時が最も効果的に辛味の成分が発揮される。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

バックナンバー