江戸レシピ バックナンバー

玉子いり出し

玉子いり出し

材料

  • ・卵    4個
  • ・揚げ油    適宜
  • ・煎酒    大さじ4
  • ・わさび

作り方

  • きれいな揚げ油を170度に熱し、卵を器に1個ずつ割って、1つずつ油の中へ流しいれる。このとき、卵を手前の鍋肌に沿って流し入れる。箸先を油に浸し、卵白を卵黄に着せかけ、卵黄が半熟になるまで約2分揚げ、揚げ網を使って紙の上にすくい出す。
  • 熱いうちに器にとり、煎酒を回しかけ、わさびを添える。
    ●煎酒が用意できない場合は、卵1個につき、醤油小さじ1/2に酢を少し落とします。

余話

この料理法は西洋料理にもあります。“Eufs frits”といい、たっぷりの油に、ボールに割った卵黄の散らないものを入れて揚げた料理です。酸味のあるトマトソースが用いられるのが普通です。

油料理の少ない当時の日本で、しかもたっぷりの油で揚げるこの料理は、やはり外国の影響を受けていたのでしょうか。そしてうまく日本風にアレンジしたものなのでしょうか・・・。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

 

今月の江戸レシピへ戻る