江戸レシピ バックナンバー

嚮食交(あえまぜ)

嚮食交(あえまぜ)

材料

・卵
1個
・塩
少々
・サラダ油
少々
・大根
200g
・塩
小1/2
・きくらげ
3〜4個
・三つ葉
20g
・三杯酢
 ・酢      大1 1/2
 ・醤油     小2
 ・塩      小1/5
 ・煮切酒
 (酒を沸騰させてアルコール分をとばしたもの)大3
 ・砂糖

作り方

  • 割りほぐした卵に塩少々を入れ、薄焼き卵をつくり、せん切りにする。
    大根は短冊に切り、塩をふり、約10分位置き、よく揉んで、よく絞る。
    きくらげは水で戻してせん切りにする。三つ葉は、さっと湯通しし、3cmに切る。
    生姜は針のように細かく切って針生姜にし、混ぜる分と天盛りにする分と半分ずつに分ける。
  • 三杯酢を作り、その1/3の量に1.で切った材料を入れ下味をつける。
    器に盛り、残りの三杯酢を回しかける。残り半分の針生姜を天盛りにする。

余話

卵の黄、大根の白、みつ葉の緑の彩りのさわやかさ、きくらげの黒褐色が全体の色調を引き締めてすっきりとした印象の酢の物です。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

 

今月の江戸レシピへ戻る