今月の江戸レシピ 〜スローフードの原点

嚮食交(あえまぜ)

嚮食交(あえまぜ)

材料

・卵
1個(50g)
・塩
少々
・サラダ油
少々
 
・大根
 
200g
・塩
小1/2
・きくらげ
3〜4個
・みつ葉
20g
・姜汁
10g
 
・三杯酢
 
 酢
大1、1/2
 醤油
小2
 塩
小1/5
 煮切酒
大3(酢の倍量)
 (砂糖)

作り方

  • 薄焼き卵を作り、せん切りにする。
    大根は短冊に切り、塩をし、約10分置き、よくもみ、よく絞る。
    きくらげは水で戻してせん切りにする。みつ葉は、さっと湯通しし、3センチに切る。
    生姜は針に打つ。天盛りにする分は別にしておく。
  • 三杯酢を作り、その1/3で、材料に下味をつける。器に盛り、残りの合わせ酢を回しかける。
    とっておいた針生姜を天盛りにする。

余話

酢のものというと、すぐに牡蠣だとか、海老だとか、いかだとか、主になる材料が無いと出来ないものとあきらめないで、手近にあるもので何とか工夫をすれば作れるものだと、教えてくれます。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

バックナンバー