今月の江戸レシピ 〜スローフードの原点

葱ざうすい

葱ざうすい

材料

・ねぎ
1本
・だし
4カップ(800cc)
・赤味噌
30g
・白味噌
20g
・飯
250g
・唐辛子粉、 ゆず、陳皮など

作り方

  • 飯は水で洗い、ザルにあけ、水を切っておく。
  • ねぎは1.5センチの長さに切り、鍋に入れ、火にかけ、酒大さじ2杯を加え、ざっと炒りつける。
  • 2.の鍋にだし汁を入れ、温まってきたら、味噌を溶き入れ、煮立ち始めたら  1.の飯を入れ、もう一度煮えてきたら、浮いてきたあくをすくい取り、火を  弱め、3分位煮、器に盛り、薬味の唐辛子を振る。

余話

柔らかく煮えたねぎを好む人、生っぽい位の方がよいという人、自分好み通りに作る、あるいは作ってもらうにしても、その一瞬を噛むことが、旨さを味あうコツでもありましょう。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

バックナンバー