江戸レシピ バックナンバー

牡蠣飯

牡蠣飯

材料

・米
2カップ
・水
2.2カップ
・牡蠣(小粒)
160g〜220g
・だし汁
3カップ
・塩
小さじ1/3
・醤油
小さじ1
 
 
・大根
おろしたもの100g
・ゆず
少々
・こしょう
少々

作り方

  • 牡蠣は海水くらいの塩水で2〜3度振り洗いし、水を切ったら、熱湯にさっと通して霜降りにしておく。
  • 飯を炊く。炊き上がった後、まだ水気のあるうちに1.の牡蠣を入れる。
  • 器に盛り、ゆずを千切りにする。だし汁を温め、塩・醤油を入れて仕立てる。
  • 器に飯を盛り、熱いだし汁をかけ、大根おろし、ゆずをのせる。

余話

牡蠣から水が出てくるので、水加減はやや少なめの分量です。
牡蠣の旨みが強い飯なのでやや薄めにします。牡蠣は小粒、そしてあまりたくさん入れない方がよいと思います。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

 

今月の江戸レシピへ戻る