江戸レシピ バックナンバー

鯛の香物酢(たいのこうのものすし)

鯛の香物酢(たいのこうのものすし)

材料

・鯛正味
200g〜250g
・塩
塩1/2
・酢
1/4カップ、50cc
・たくあん
正味100g
・すし飯
 米3カップ・水3.3カップ・昆布10cm位

 
・あわせ酢
 酢大4.60cc・塩小11/2

 

作り方

  • サクにした鯛は皮を引き3ミリ位の厚さに切り、塩をし30分置く。
    酢に5分位つけた後、酢を切る。
  • たくあんは皮をすき、薄く小口切りにし、水洗いし、よく絞る。
  • すし飯を作り、鯛とたくあんを混ぜ合わせておく。
  • 押し枠に3.を入れ、重石をかけ4〜5時間以上置く。
    器に盛る。

余話

鯛でなくとも平目でも、その他の白身魚でもよい。
たくあんは入れすぎず、針生姜を入れると風味も一段とはえます。

参考文献 江戸料理百選

参考文献 江戸料理百選 現代によみがえった江戸料理を一堂に!

現代によみがえった江戸料理を一堂に!
福田浩・島崎とみ子/著

 

 

今月の江戸レシピへ戻る